考えすぎるひとの日記

基本ゆるやか時々激しく過ごすぞ

78 断酒するで。でもお世話にもなったから馴れ初めぐらいは書いたるで。

わざわざここで言うことかとは思ったで でも我ながら意志薄弱でメンタルも豆腐な自覚はあるから 文章として外部に発信することで退路を断って覚悟を決めたかったんや。 「断酒」を決意する以上、生活には結構な実害がでてるし、 過去、酒に溺れて周りにも迷…

77 無職日記(無印)ビバ、車窓

スマホ編集 後日、pcにて添削予定 無職には時間があり予定の融通が効く。 なんだか格好の良さげな言い方だが 実際はただ働いてないから暇なだけである。 ところで今、私は静岡にいる。 理由は大学時代からの友人に会うためだ。 そのため遥々、大阪国からやっ…

76 無職日記(無印) たこ焼き人の慣習

おいっす、おら無職。 私は無職ではあるが少なからず友人がおり、彼らの仕事終わりや休日にドライブすることがよくある。車内では長年の付き合いもあり適当に雑談したり、黙って音楽を聞き入ったりと居心地はそこそこ良い。先日のお盆では帰省したメンバーも…

75 無職日記(無印)金は増えぬ出費は増える

日本にいればどうにかなると言った考えは案外、的を射ており 無職であっても暫くはどうにかなるようだ。 1年4ヶ月にも及ぶ休職時代では会社から傷病手当金を 無職となった現在は前職の雇用保険のおかげで失業手当を受け取ることができる。 リーマン時代は源…

74 無職日記(無印)

「不安とは漠然とした感情である。原因が特定できればそれは和らぐ。」 これは今、私が考えた言葉である。もしかしたら偉大な先人が似たような言葉を残しているかもしれないが、私はその事実を知らないのでこれは私の言葉なのだ。 タイトルにあるように私は…

73 固定された視点を溶かす

令和4年は早めに梅雨が過ぎたなと思っていたが 今現在戻り梅雨?どころではないゲリラ豪雨。 しとしと降る雨、蒸し暑くあまり心地よいものではない梅雨のある夏 そんな情景が絵としてとても好みだった。 だがしかし、もはや日本の夏到来を告げるのはゲリラ豪…

72 そもそも孤独なのだ

どんよりとした天気のせいだろうか はたまた、この生活の終わりが見えてきたからだろうか 最近の私は少し憂鬱である。 こんなときは何も考えずさっさと寝るのが良策なのだろうが 嗚呼、ざんねん頭は忙しい。 今日は孤独を恐れ、自分には理解者いないことを嘆…

71 強制的問答

「人間は考える葦である。」 かの有名な哲学者ブレーズ・パスカルはこう言った。 なるほど、なるほど確かに考える事は大切だ。 だがしかし、何事にも用法用量というものがある。 薬も過ぎれば毒となるように考えすぎて行動できなくなり 蛸の頭のように膨れあ…

70 青天の霹靂 デブの朝散歩

おはよう、今日は早く目が覚めた。 と言っても時刻は6時である。 「学生の頃はもっと早起きしてたのになぁ。」なんて思った。 久々に発生した早起きデーだが、やっぱり眠い。けれど二度寝は避けたい。 頭の中で議会を開き解決策を議論する。 少し経つと議長…

69 働けないことが辛い 

※このブログの目的の一つには自分の気持ちの吐露も含まれています。 ただインターネットというオープンな場に上げている以上、閲覧していただいている方々への注意書きを書きます。 休職して約一年二ヶ月、働いている時も辛かったが今も辛い。治療の一環とし…

68 100mlあたり50kcal

次回予告 コロナ禍の2年間で+15kgの増量を果たした私。 心配する家族の後押しにより近所のジムを契約し通うことに。 あれから3週間弱、毎日ジムで運動してるのになぜか体重に変化がない。 扱う重量は増えているのにいったいどうして(´д`) 「もしかして!?」…

67 ぶろぐ

今週のお題「わたしのコレクション」 コレクションとはなんだろうか。 ぱっと出てきたのは絵画、スニーカー、アクセサリー。 これ以外にも色々あるが要は収集物という意味で私は理解している。 では私のコレクションとはなんだろうか。 少しの間、天井を眺め…

66 帰り道

最近外へ出かける機会が増えた。 今まで引きこもり気質だった私だが一週間ほど前にジムを契約したのだ。 それからというもの毎日ジムに通い汗を流している。 最初は運動なんてと言う気持ちであったが案外、相性が良かったようでいつもジムを出るときには抜け…

65 面倒くさい まあいいか

朝起きるのが面倒くさい。 自己啓発が面倒くさい。 今後の人生を考えるのが面倒くさい。 この思いを声に出して誰かと共有したいと思ったこともある。 ただ、そう考えると「皆、そう思いながらそれでも頑張ってる。」や 「逃げ癖がつくぞ。」など心の中の声に…

64 BOOK・KAU

何にお金を使おうか悩む。 だって私が持っているお金には限りがあるし、 泉のようにどこからともなく湧いてくることはないのだ。 仮に泉があったとしても水源が枯渇する危険性もあるから、 やはりお金を無造作には使えない。 だがしかし、慎重になりすぎても…

63 咀嚼し、顔痩せ目指す

顔が丸い、たるんでいる。運動不足と早食い癖が祟ったのか、私の顔は以前より明らかに膨張していた。こういうときは運動してダイエットと相場が決まっているが、それだけでは顔のたるみが解消されるとは私は思わない。それは顔のたるみの原因が太ったことに…

62 不味い食べ物なんて滅多にない

私は食べ物にあまり好き嫌いが無い。少し大袈裟かもしれないが、毒物、劇物以外は基本食べられる自信がある。ただ、ときどき友人と食事をしていると私が普通に食べているものに対し、彼らが不味いと言うときがある。そして彼らは普通に食べている私を見てこ…

61 何をしたら良いかわからないので文章を書こう

私「では『何をしたら良いかわからない対策会議』を始める。」 私「では私、まずは現在の私の状況報告を頼む。」 私「承知しました。現在、対象は惰眠を貪っています。どうやら何をしたら良いか分からず悩んでいる様子。いっそのこと酒にでも逃避しようかと…

60 黒歴史フラッシュバック対処法

元来、恥を強く感じる性格である。 それゆれ過去の記憶に対しても羞恥心を感じることが多く、 今まで多くの他愛もない日々の記憶を黒歴史へと変化させてきた。 私は、ぼうっとするのが好きなのだが そのような時に限ってこの苦い記憶たちはふと姿を現す。 突…

59 早々に戦線離脱した私の胃

今週のお題「復活してほしいもの」 私はまだ学生時代を懐古するような年齢ではないと思う。 だって、まだまだぴちぴちの20代である。若人である。流行りのZ世代なのだから。 しかし、そんな私でも過去に思いを馳せることはあったようだ。 学生時代はなぜ暴…

58 無気力時の暇つぶし Lv.45

実家の自室には子供部屋であった名残からか天井に模様がある。 淡くかすれた青の背景に等間隔で雲が描かれた模様だ。 普段はベットに仰向けになっても意識しないこの模様だが、何かから現実逃避しようとしているとき、私はこの模様を眺めてしまう。 青空だか…

57 賛辞

今週のお題「自分に贈りたいもの」 言葉にはちょっと怖い面があると思う。 私たちは相手に思いを伝えるとき言葉を用いる。 そしてただの文字の集合体である言葉は相手に干渉し少なからず変化を与える。 そこで起きる変化には良い変化もあれば、当然、良くな…

56 ちょーてきとー振り返り 20歳からのピアノ 4年5ヶ月 \(^O^)/

大学生の頃からピアノの弾き始めて4年5ヶ月になる。 それなりに続いているのでちょっと振り返っても良いかなと思った。 弾いたまたは現在練習中の曲(太字は現在継続中) 指の練習用 ・バイエル 済 ・ツェルニー30番 ・J.S.バッハ インベンションとシンフォ…

55 私はミミズになりたい

人間嫌な事が重なると逃避のことばかり考えてしまう。 ありがちなのが他の動物になりたいというやつだ。 鳥になってどこかへ飛んでいきたいとか、深海に住む貝になりたいとか。 今日、私はミミズになりたいと強く思った。 彼らは土を食し、排泄することで豊…

54 都合の良すぎるお金の収支計算

人間生活していると欲望に負け、思わぬ出費をしてしまうことがあると思う。 そのとき私は損をしてしまったと感じ、次の考えに縋る。 ①「この前、確か還元ポイントが入ってたような、 そのぶんを消費したのだから今回の出費は帳消しできるのでは。」と あまり…

53 レールから外れた時はレールから外れた人生が始まる

集団に馴染めない自覚はあった。 きっかけは小学生のときにあった同級生との不和である。よくあるやつだ。 ただこの不和は幼い頃の私には少し刺激が強すぎたようで 以後、人との距離の取り方に支障をきたしてしまった。 人間関係による失敗を極度に恐れ、人…

52 自分の中の鬼飼い慣らし講座

今週のお題「鬼」 日本の慣習である節分ではよく「鬼は外、福は内」といった言葉を聞きます。 しかしながら、これは鬼≠自分の条件が前提にあります。 そのため鬼=自分または鬼が自分の中にある場合では 残念ながら「鬼は外」では対処できません。 したがっ…

51 美化された青春と美化すべき今

「少年時代は毎日が冒険だった。」 最近見かけたこの言葉、強い共感を抱いた。 「確かに、あの頃特に夏休みは毎日どきどきわくわくしていたな」っと懐古する。 果たして本当にそのように感じていたのか。 思い込みとはやっかいなものである。 時に端然とある…

㊿憧れの手帳、書けぬ日常、続かぬ非情

今週のお題「手帳」 手帳、それはデキルオトナのmustアイテム 予定を書き込みスケジュール管理をする道具である。 かつての私もその魅力に取り憑かれ何度か購入したことがある。 そう何度も。 だか世の中には相性というものがある。 残念ながら私と手帳との…

㊾実家の犬の悪癖

今週のお題「わたしの実家」 実家には犬がいる。室内飼いのトイプードルだ。 この犬あまり吠えないし基本はお利口なのだが、 トイレ(大)をするとき微妙にシートからずれるという悪癖がある。 本人の動作からは迷いのない自信が感じられるのだがずれている…