考えすぎるひとの日記

基本ゆるやか時々激しく過ごすぞ

㊺弘法筆を選ばず、私ペンタブを悩むな

えぇぇぃ、己ぇぇい! 貴様は絵を描き始めて3週間のピカピカの赤ちゃんであろう。 ペンタブを購入するのはよいが種類を悩むでない。 とりあえずAmazonをみてベストセラーをかごに放り込むのだ。 道具の性能を考えるでない、不安になるな。道具には何も問題は…

㊹文章もピアノも最初が一番難しい

書き始めは難しい。 たぶん一番難しいかもしれない。少なくとも私はそう思っている。 これはピアノでも同じようにある。 何も無かったところから有る空間に入るとき、最初の一音がその後の印象を決める。 その一音が駄音であれば、 存在したかもしれない期待…

㊸どうせ振り返るなら楽しい思い出を

今週のお題「忘れたいこと」 「忘れたい」という言葉からはなぜかネガティブなイメージを受ける。 確かに辛かった過去の思い出は思い出す度、気力を持って行かれる。そのような思い出は忘れてしまった方が楽だと思う人も少なくはないだろう。私も例外ではな…

㊷冬の自転車

午前から野暮用、肌寒い中自転車をこぐ。 私の愛車の黒のクロスバイクは冬になるとまあまあ寒い。だから外出するときはダウンコート、手袋、ごついブーツの三つの神器を身につける。こうするとまあまあ暖かい。そして運転中の寒さが和らぐと朝の日光が案外心…

㊶出てきたものはアイデアかスクラップか

「止まらん、止まらないッッ。」 昨日の夕刻、電車の中、僕の頭は突然訪れたボーナスタイムの対応をしていた。 久しぶりの対応だが焦ってはいけない。頭から出てきたものを漏らさぬようスマートフォンにメモしていく。始まった闘いは思いの外激しく、苦戦を…

㊵絵を描く趣味、爆誕

爆誕など大袈裟な表現を使ったが、たぶん復帰と表すのが正しいのだろう。 と言うのも、私が愛らしいまん丸、子犬のようであったちびっ子時代、当時の趣味は絵を描くことだった。図鑑を傍らに置いて恐竜や魚の模写を描き続けていたことを覚えている。それから…

㊴無の呼吸 壱ノ型 チベットスナギツネ

毎日毎日、頭の中が通勤ラッシュ状態の私だが、どうにかして無の状態になりたいと思い無とは何か考えた。しかし考えるにしても方向性を決めることは大切である。今回は初回なので格好から入ることとする。そうだ表情から始めよう。 そうしていつものようにス…

㊳はじめてのギャラリーで出会った夜の町の絵

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 このお題を見たとき「なんかいいなぁ。」という気持ちになり、書こうと思った。 さあ、頭をひねって眉間にしわを寄せながら 「生きていれば良いことのひとつやふたつくらいあるだろ、早く出てきやがれ。」 一分後…

㊲天才のバーゲンセール

※この文章の内容は私の独断と偏見に溢れたものである。 「天才って多くね。」最近ふと思う。 今日、私たちの周りは多くの情報で満たされている。そのおかげで、以前であれば知ることはなかったであろう多くの人について知ることができる。そんな状況であれば…

㊱簀巻き布団 

今週のお題「あったか~い」 寒い・・・ついに冬の到来だ。 この季節、安眠を求む我々はとても大変である。 それは睡眠時の少しのミスで安眠が遙か彼方へ行ってしまうからだ。 だが私には最終兵器がある。これがあれば最強なのだ。 簀巻き布団! ただ布団を…

㉟ハードルには高さ調整機能がついてる

現代は競争社会、多くの人が富みを求め日々切磋琢磨している。 哀しいかな、そこには相対的な勝ち負けといった価値感が生まれることもしばしば。 私も例外ではなく他者との競争の中で自分の中の求めるハードルがどんどん上がっていくのを経験したことがある…

㉞よく考えればただ生活習慣が乱れているだけ

またである、同じ人間を見て絶望感を感じている。 嗚呼、いとつらたん。 ※今回、辛いはストレートすぎて惨めさが出るのであえてつらたんを使います。 ずっと絶望しているのも疲れるのでなぜつらたんなのか考えよう。 と言いたいところだが理由はたぶんわかっ…

㉝ぼっち形成への道のり その1(たぶん)

自分でぼっちと言うのは痛い感じがして少し抵抗があるが たぶん私はぼっちだった。(特に高校時代) 今日はその道のりを思い出してみる。 両親によれば幼い頃は明るく活発な子供だったそうだ。好奇心旺盛で昆虫と恐竜が大好きで毎日図鑑の模写をしていたのを…

㉜冷え性の特権

今週のお題「あったか~い」 私の手はいつも冷たい。いわゆる冷え性と呼ばれる体質である。 その冷たさは折り紙付きで年がら年中キンキンを維持しており、運動しようが趣味のピアノを弾こうが一向に温かくはならない。 私の手にかかれば非接触型の体温計は意…

㉛無気力、無気力、無気力  ※重要なので三回書く

身体は重く、頭の中は乱雑 足の向きを変えることさえ面倒だった。 目だけはかろうじて動かすことができ、 足先にあるベランダから陽光が入っているのが見えた。 今日は雲が多いのか光は入ったり消えたりして部屋全体が波のように変化している。 見ていてなん…

㉚雨の1日の記録

雨の日は 家に籠もるも すること無 されど足掻くも 既に日はない てきとう短歌 bismuth8931

㉙人間より犬の方が靴下を気に入っているかもしれない

今週のお題「お気に入りの靴下」 お題を見て以前飼っていた犬の事を思い出した。ここではTちゃんとしておく。 おもちゃで遊ぶのが何よりも好きだったTちゃんはいつも靴下で遊んでいた。靴下なら何でも好きなようで人が履いているものや、洗濯後の靴下を奪わ…

㉘一番書きたいときに書けない

私におけるブログの役割のひとつは、頭の中の情報を書き出し気持ちを安定させることにある。 日々の生活の中で書き出したい気持ちというのものは出てきて、じっと何も動かなければ動かないほど溢れてくる。だが溢れた気持ちは時間が経てば消え、後に思い出そ…

㉗部屋と心の状態はシンクロしている

もうぼちぼち年末と言われる時期である。 年末と言えば新年に向けて大掃除するのが定例だが、現在の私の気力はせいぜい中よりの小掃除が精一杯だろう。ということで今日は小掃除を完了させた。 散乱した空のペットボトルを処分、ごちゃごちゃになっている書…

㉖銭湯に行けばどうにかなる

「あぁ人生詰んだ。」 ふと口からこぼれた。 だが同時に私は思った。 「本当に私の人生は詰んでいるのか。」と、そうなれば行動である。 机の上に紙とペンを用意し自分の現在の状況、スペック等、自分のあらゆる情報を書き出し改めてそれを確認した。・・・…

㉕天井の模様が震えているとき

依然、ベッドの上から更新中である。 日々、天井の染みをながめて過ごしている私だが、こんな生活でも気付くことはある。 私が見つめる天井には楕円形の模様が等間隔で描かれている、いわゆるドット柄といわれているやつだ。ある日、天井を見るとこの模様が…

㉔油粘土マンとちくわに助けられる日々

最近消耗気味であり、天井の染みを数える日々が続いている。 早々にメンタル維持を試みなければいけないのはわかっているが、こんな時は運動も億劫である。なので私はスマホを触る気力がでるまで堪え忍び、少し気力がでてきたらyoutubeへ向かう。最近は油粘…

㉓一番底からちょっと登ったところ

やっと書けた 季節の変わり目だからか、私のメンタルの周期なのか、はたまた両方なのか。 今回も無事地の果てから生還できた。とてもおめでたいことである。しかしエネルギーがまだ満ち足りてないのでベッドの上で書いている。今週のお題でも書こうかなと思…

㉒かっこつけず正直に書く

24歳の私は先ほど天才の存在を知り、彼らと自分は根本から違うのだと理解した。別に私は能力が高いわけでもなく極端に低いわけでもない。ただ自分が努力した延長線上には彼らがいるのだと可能性があるんだと思っていた。さっきも言ったが彼らとは根本から違…

㉑丸亀製麺に行くと明太釜玉うどんしか食べれない病

コシのあるうどんが好きな私はよく近所の丸亀製麺を利用する。 そしていつも店に向かうまでの間 「今日はどんなうどんをたべようかなぁ。CMでみたやつも食べてみたいなあ。」 などと考えている。だがそんな考えは明太釜玉うどんの前では実に無力なのだ。店に…

⑳いつの間にかいなくなったあいつ

大切な物はいつまでもそばにいるとは限らない

⑲水筒、PC、スマホ

今週のお題「赤いもの」 SNSやまとめサイトの記事で、男女のそれぞれの年齢とそれに伴う好きな物の変化をまとめた画像を見たことがある。その画像によれば、女性の好きな物は年齢と共に変化しているが、男性は年齢関係なくずっと同じものが好きなようだ。こ…

⑱睡眠時の環境音 ~理想の睡眠への道~

こんにちは、もう昼である、そして暑い。 最近の私は安眠を求める亡者と化しており、日々安眠のための必要条件を考えている。まぁ睡眠などちゃんと運動して食生活に気を付ければ問題ないのは知っているが、毎日節制するのはちと骨が折れる。ので他の条件も探…

⑰NO UNDOU NO ANMIN

「最近ぐっすり寝れないのだ、なぜなんだ。」 などの戯れ言を毎日、ぶつぶつ、呪詛のようにつぶやいている私だ。だが寝れない理由はもう分かっている、おそらく多くの人間が同様の状況に陥っているだろう。 その答えは運動不足である。 ということで今日は思…

⑯あぁ赤スパ 10,000yen/sの世界

今週のお題「赤いもの」 youtubeライブを見ていると、よくコメント欄にはスーパーチャットが流れている。 購入金額に応じてコメントを書くことができたり、表示される色が変化するスパチャだが、その中でも一際存在感を放つものがある。それは一万円以上購入…